スポンサードリンク

2007年12月21日

TOEICのトレーニング

よく言われるのがTOEICの勉強も
筋トレとして考えれる。
筋トレなんてたいていの人は面白くないもの。
即筋肉がつくわけでなく、やり続けないと結果はでないし。
けど、やってないひとよりは断然よい。
やらなきゃとかはじめてみようと思い、行動した。
後は続けるのみ。
筋トレは何も筋肉をつくるだけでなく、
何かやるときの土台となる。土台作り。基礎である。
その上になにかを作りたいのであれば、土台は重要。
要は、野球やらゴルフやらテニスやらサッカー等、
あらゆるスポーツの目標点に達するための
最初のミニゴールである。それが筋トレ。

これを英語で考える。
例えば、単語を覚える・・・つまらない。非常にあきる。
なくてはならないものであるが、即効性はなし。
けど、新聞や雑誌、またはだれかにきかれたとき
とっさに答えられるとかっこいい。
それだけで、単語を勉強してよかったと思える。
これはただの副産物でこれが目的ではないが、
プラスに思えることで継続して行こうとのエネルギーになる。
つまらないことを自分という人間を考え、いかにやるきにさせるか。
あまり緊急性のない、

英語の継続的勉強場合はここにかかっている。
posted by yuyuyu at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。